中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会


第1回 上海白門会日本校友会ゴルフ懇親会を終えて

上海白門会日本校友会のゴルフ懇親会は、10/1〜2にかけまして、「榛名の森カントリークラブ」(グリーンの状態もよく手入れがよく行き届いており、コースとしてはなかなかのものです。少々、東京から遠い(車で2時間強)ですが、新幹線で1時間、送迎バスで30分という短時間でアクセスにも便利な場所にあります。)において開催されました。

長期予報では雨の中のゴルフを覚悟していましたが、参加者皆様の心が通じたのか、晴天の中で、プレーすることができました。

尚、今回、大友会長のご配慮でプレーフィーも相当安価にしていただきプレーすることができ、賞品の中身も含め予算以上。。。さらに、フランス人シェフによる昼食メニューやパーティーメニューが素晴らしく本格的な料理も味わうことができ、参加者一同、すべて満足のいく楽しい本部・日本支部合同ゴルフ懇親会となりました。


1.参加の皆さんと成績

参加者は、(泉)(相賀)(大友)(鳥本)(森田)(外山)(中西)(矢野)(崎)(石垣)(近藤)/(敬称略)の11名3組であり、無事に全員18ホール楽しく回ることができました。

優勝は、相賀さん(ベスグロもとり/84スコア)でした。流石です。準優勝は矢野さん。。以下順に、鳥本、大友さん、森田さん、泉さん、石垣さん、近藤さん、外山さん、中西さん、高崎さんでした。

新ペリア方式なので、ハンデホールのスコアが明暗を分けました。
鳥本がHDCP 32.4、大友会長が15.6しかつかなかったにもかかわらず、3位と4位です。相賀さんを除いて、大友さん以外のハンデは皆さん、20以上ついたことをみますと、時の運も大きく作用した結果でした。(笑)

2.驚きの連続・・新星現る・・紅一点、近藤選手 

紅一点参加の近藤さん。。。並み居る男性陣を凌駕し(笑)、ドラコンを取ったこ
と。いやーすごいすごい。。。。。。まさに特筆に価します。

レディスティーからのショットとは言え、あたりのよさは同組の皆様が終始驚きの連続でした。次回は、レギュラーティーからやってもらうつもりです。

他にも、プレーにつき、ご報告したいことが山ほどあり、この続きは次回12月の
定例会の際に詳細に行わせていただきます。お楽しみに。

 

3.次回も「榛名の森カントリークラブ」で来年春・秋のゴルフ懇親会」

さて、表彰式の際に、皆様のご要望で、次回もこの会を継続していくことが満場一致で決まりました。

そこで、次回は、暖かくなる4月頃に企画したいと思っています。
(この場合は、日本に既に帰国された日本校友会メンバーが中心になるかと思います。)

又10月の国慶節の時期には、上海白門会本部のメンバーも参加できるように日程調整したいと思います。(この場合、今回は7人が、伊香保温泉で宿泊、盛り上がり存分に英気を養った(笑)ことを考え、10月は泊りありきで企画したいと思います。

4.最後に。。。。皆さんへのメッセージ

皆様の、ご協力で無事に第1回目の上海白門会日本校友会ゴルフ懇親会をおこなうことができました。あらためまして御礼申し上げます。

大友会長。。。。上海から月餅や鉄観音茶など手土産を携えて頂き、その争奪ゲームで盛り上がったことも感謝いたします。

今回参加さできなかった皆様にも、ぜひ次回はご参加ください。

(追伸) 高部さん 中央大学マークの帽子を頂きました。
参加の皆さんを代表して感謝申し上げます。ありがとうございました。

<報告>  上海白門会日本校友会ゴルフ幹事 鳥本

 











*クリックすると大きな写真が開きます。

*写真は順不同です。大きな画像をご希望の方はこちら>>までメールください。

▲ページ上部へ戻る



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.