中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会

<報告>2009年9月期 上海白門会(学員会上海支部)定例会報告

広報担当 服部

8月期はお休みということだったので、9月15日、2ヶ月ぶりに9月期定例会が開催されました。下記及び写真にてご報告申し上げます。

1. 出席者のみなさん : 計18名(初参加者1名)(写真参照)

2. 会の進行 :

(1) 大友支部長の挨拶
(2) 初参加者(李さん)の自己紹介
(3) 学習会 : 「日中観光交流の展望」(講師・太田千秋さん)
(4) 乾杯発声(陳幹事)
(5) 歓談タイム
(6) 幹事団からの報告及びお知らせ等
   @ 学員会への活動報告について(服部)
   A メーリングリスト及び名簿の整理について(服部)
   B 会計監事の交代について(服部・瀬戸)
   C ゴルフ分科会(含む初心者練習会)からの活動報告(内田)
   D 花村幹事の近況報告(慶事)について(服部)
   E その他(渡辺)

3. 安藤さん、八田さん送別会(ご両人からの挨拶と贈る言葉)

4. ♪応援歌♪斉唱

5. 閉会の言葉と記念写真撮影

【次回の定例会開催】 10月20日前後を予定しております。
              今回出席できなかった方は、是非次回ご参加ください。
               ありがとうございます。

以上


2009.9.15 この日の参加者集合写真

元安【94文】渡辺【79理】内田【82法】高崎【94商】佐川【99経】佐藤(孝)【06総】
陳【99法】瀬戸【80理】張【97法】高部【86商】水谷【05経】佐藤(慶)【05理】
李【05総】八田【98経】大友【75商】太田【77法】安藤【76経】服部【75法】

冒頭、大友支部長の挨拶。支部昇格後も益々充実した活動を行いたい旨挨拶。

この日の初参加者、李嘉冬さん=東華大学外国学院日語系講師。さすが日本語の先生だけあって綺麗・丁寧・優しい温かな日本語の自己紹介に一同感激。

 

奇数月の定例会では学習会を開いております。
今回の講師は太田さん=日旅国際旅行社 日本旅行。

我上海支部の理念のひとつ日中交流促進の下で、「今後の日中観光交流の展望」という題目につき、笑いあり。内容あり。短い時間にもかかわらず素晴らしい講義に一同感謝いたします。さすが・・真精彩。


陳幹事の乾杯の発声(太田さん、講義中に少し飲んでしまいすみません(笑))、この日の会場手配にも大変尽力いただきました。


テーブル1での歓談。


左から、瀬戸、元安、服部、渡邊、
内田、陳の各位

左から、太田、安藤、李、張、大友の各位


左から、八田、太田、安藤の各位


左から、佐藤(孝)、水谷、佐藤(慶)、
高部、佐川、高崎の各位

 
左から、佐藤(孝)、水谷、佐藤(慶)、李、張、大友の各位
 
左から、高部、佐川、八田、太田、安藤の各位

「7月から9月上旬にかけて、ゴルフ分科会の活動として多くの会員内コンペそしてまさにかって中途挫折し又この歳で初めて目覚めた初心者のための優しい練習会も4回開催されました。初心者練習会長であるH氏も老体鞭打ち努力だけはしているようだ?」と主催者内田さんによる優しい報告がなされました。

特に、初心者練習会の水平(レベル)底上げになくてはならない存在の八田コーチからは、「初心者・挫折者のレベルは今後の努力次第?しっかりと私の教えを忠実に守り一層の努力をしてほしい?(笑)」旨、コーチの苦労話?がありました。(本当は、初心者一同大感謝・・とにかく教え方もうまく帰国後も又彼をチャーターしたいと検討中(笑))。

  
   7月4日コンペ        9月4日練習会       7月25日練習会  

左から、佐藤(孝)、水谷、佐藤(慶)の各位
(この日の20代若手3人組)


左から、高部、服部、佐川、高崎の各位
(ひとり御茶ノ水組混じる?)

 

この日の幹事団からの報告の最後は、渡辺さんから11月17日から同22間で連続6日間、上海欄心大劇院で開催される、坂東玉三郎さん中国・昆劇「牡丹亭」の公演についてのお知らせがありました。
(主催・中国対外文化交流協会、上海市対外文化交流協会、上海国際芸術節中心
 後援・日本国上海総領事館、上海日本商工クラブ)

渡辺さんは、上海 能・狂言の会の代表も務め、「まさに日中文化交流の一環としてその記念すべき公演に白門会としても多くの会員の方々に鑑賞していただきたい。併せて賛助会員としてのご協力を」と述べておりました。

 

3年半の上海勤務を含め既に10数年間中国で活躍されている安藤さん(阿童木塗料)が河北省廊坊市にある現法および北京にある事務所等での新たな旅立ちをすることとなりました。今後は、上海支部北京校友会(上海白門会北京支部)での参加及びお仕事での新たな活躍を一同願っております。
(長年の中国での苦労話を含めた思い出話とともにお別れの挨拶がありました。)

「おい幹事、会員からの送別の言葉が欲しいのだが(笑) 」

まさにお嬢様の年代と同じ?水谷さんからお父様?に向けた温かな激励の言葉がありました。(お父様?感激)

 

この日、もうひとりの送別対象者八田さん(JTB)の挨拶。この会を通じ多くの人的交流を得ることができ、帰国後これらを活かし更に加油したいと挨拶。
(このサイトを通じ息子の活躍ぶりを見守ってくれた故郷のお父様への感謝の気持ちも述べていました。)流石・・。

8月19日の幹事会で会計監事に就任された瀬戸さんからのゴルフ初心者練習会特別コーチを務めてくれた八田さんに対し、技術向上決意と感謝及び送別の言葉が贈られました。

最後に応援歌斉唱の後、高部副支部長の閉会の言葉。老若男女更に親睦を深め良い会にしようと挨拶があり、記念撮影をしてこの日の定例会はお開きになりました。

<幹事より>次回は10月20日ごろ定例会の開催を予定しております。

 以上 記録、服部

*写真は順不同です。大きな画像をご希望の方はこちら>>までメールください。

▲ページ上部へ戻る



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.