中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会

<報告>5.30「白門39会」(学員会年次支部)からの上海支部表敬訪問について

服部(75法)

  1. 上海支部設立のニュースは最新の学員時報や中大HP(卒業生⇒学員会⇒支部)でも 報道されておりますが、早速、白門39会(昭和39年卒業の学員から構成される年次支部)の会員である今井保さん(64法)及び菅原哲郎さん(64法)より、支部設立のお祝いの メール及び上海支部を表敬訪問したい旨の連絡が5月28日に花村さん宛てにありました。

  2. 丁度、5月30日から6月2日まで、JTBさん主催のツアーで杭州・蘇州・上海にお越しになる機会を利用してのことでした。 

  3. あいにく連絡をいただいたのが丁度3連休の真っ最中であり、皆さんには時間的に声をかけられなかったのでしたが広報担当の服部が上海支部を代表して30日今井さんと菅原さんが宿泊しているホテルに出向き面会してきました。

  4. 先方から改めて支部設立のお祝いと、上海支部の益々の発展を期待する旨のお言葉を いただくとともに、同時に最新学員時報の記事のコピー及びお土産まで頂戴し深く感謝申し上げます。

  5. 中大のHP⇒卒業生⇒学員会⇒支部 の中に今井さん・菅原さんの所属する「白門39会」のサイトがあります。800名を超える支部員を有し又多くの分科会もあり、大変活発な活動をなさっている様子が伺えました。

  6. ホテルでの「白門39会支部」と「上海支部」との情報交換及び懇親は夜遅かったこともあり、1時間程度の短い時間でしたが、今井さん曰く「パックツアーで初めての上海訪問とは言え、上海支部として上海にこんなにも多くの中大OBがおり、それだけで何か安心感を覚えました。又こうして中大を通じた世界的な交流が図れ嬉しい限りです。」とおっしゃって下さり、お互い素晴らしい交流ができたものと考えます。 

  7. 在海外支部である上海支部の存在・・・日本からの中大OBの皆さんにとっては我々内部では気が付かないこんな存在感があるものだと私もひとつの発見ができた5月30日深夜のひとときでした。 

  8. どうかお気をつけてご旅行を。そして外国文化研究分科会も存在する「白門39会支部」様、 当分科会の研究テーマとして今後も多くの「白門39会支部」の皆様方の上海訪問をお待ち 申し上げるとともに、「白門39会」の益々のご発展を上海からお祈り申し上げます。


 
(左)今井保さん(64法=白門39会支部所属=元最大手民放TV局勤務)
(右)菅原哲郎さん(64法=白門39会支部所属=元大手石油会社勤務)

服部さん、ありがとうございました!!

*写真は順不同です。大きな画像をご希望の方はこちら>>までメールください。

▲ページ上部へ戻る



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.