中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会

<報告>2009年4月15日(水)4月定例会報告
(兼08年度上海白門会総会・祝・・学員会上海支部設立総会・森田監事送別会)

  1. 【開催】  4月15日(水)燃え滾る上海白門会を象徴するようにこの日の最高気温は31度、この中で4月定例会が、おしゃれな越南料理店にて20名の出席者のもとで開催されました。

  2. 【出席者】 は、以下の皆様方でした。
       大友さん(75商)、安藤さん(76経)、佐藤さん(05理)、泉さん(66理)、瀬戸さん(80理)、 佐川さん(99経)、中西さん(84理)、森田さん(79理)、焦さん(98商)、陳さん(99法)、 塚本さん(97経)、今岡さん(98経)、下玉利さん(89経)、岡本さん(06理)、石垣さん(96法)、
    森さん(91経)、高部さん(86商)、服部(75法)、

      又、この日の初参加は、津村製薬に勤務される佐熊環さん(84理)、稲辺さん(現総3年・復旦大留学生)、更に、ゲストに準会員の易解放さん(非営利法人グリーンライフ理事長)をお迎えしました。

  3. 【乾杯発声】  大友会長から挨拶の中で、特に念願だった支部が誕生した喜びは強く大きいものがあり感極まるものがあり、早速喉を潤したあとは、初参加の佐熊さん、稲辺さんの自己紹介をいただき、その後、固いと思われがちな2つの総会が軟らかい会員の皆様の協力で常に和やかな雰囲気とおしゃれ過ぎる?環境の中で執り行われました。

  4. 【現上海白門会2008年総会】  では、
    服部及び森田監事より、(1)08年度幹事団の紹介  (2)08年度活動報告 (3)08年度会計報告(PDFファイルで閲覧可能です)・監査報告 が配布資料及び回覧記録資料をもとに成されました。

    1.特に活動報告では、今期計14回もの定例会・ゴルフ分科会(初心者練習部会も含む)及びレク等を行うことができました。

    2.又、特に女性会員や若い年代(20代、30代)の会員の増加、そして中大留学生の会員の方が増え、世界一会員平均年齢が若く活発な会員間の交流・親睦促進を深めることができまたものと考えます。

    3.さらには、期中に、久野中大理事長や永井学長、松丸経済部長等多くの大学関係者をお招きしての定例会(11月)の開催や、11月に上海で開催された中大創立125周年記念行事である国際シンポジウムにも参加でき、現役学生の皆さんとも触れ合いの場を持てたことも嬉しく思います。

    4.そして、その結果が3月下旬に、長年に亘っての念願であった、2002年に誕生した「現上海白門会」が晴れて、世界で11番目そして国内・海外合わせて111番目の「中央大学学員会上海支部」として新たに大学正式公認団体として生まれ変わり、一同喜びに耐えません。

    5.又、分科会活動においても、益々充実してきたゴルフ分科会。石垣分科会長のリーダーのもと、毎年5月に開催される在上海大學対抗コンペ出場及び3年連続上位入賞、日大卒メンバーとの他校交流という意味の「中日交流」も行い、さらには、選手層の底辺充実策の一環として、誰でも楽しめる雰囲気の中、初心者ゴルフ練習部会も今期に設立され、数回に亘る練習会、合同練習会等も行ったことも印象に残ります。

    6.一方、今期も学習会付の定例会や、ご家族(準会員)も交えたレク活動も行いました。

    7.学習会講師役を務めていただいた張弁護士(94法)や金井さん(82商)、レクでは、毎年12月に、世界のサンタおじさま、渡辺さん(79理)の登場をいただき、「高齢?」いや、「恒例」のXマスパーティーを盛り上げていただき、感謝いたします。

    8.尚、以上の活動報告等の詳細は、他校と比べ最も充実していると自負する?我らがサイト
    「中央大學上海白門会」にすべて写真入りで掲載してありますので、国内外より随時ご欄いただき、今後の活動状況の情報を共有していだければ幸いです。 

  5. 【祝・中央大學学員会上海支部設立総会の部】  では、

    1.支部設立報告と支部組織につき大友支部長より、支部幹事団紹介とともに成されました。 (幹事団には、新たに副支部長として、在北京の中村総明さん(84経)として林丹さん(00商),が、又幹事として焦勇さん、陳軼凡さんが加わりました。)

    2. 支部設立に至るまでの経緯 (3)2009年度上海支部活動方針 (4)2009年度予算 については、支部として生まれ変わったことを契機に、より若くより柔軟にそしてより充実した活動を行うべく、服部に代わり、幹事長に就任した石垣幹事長より配布資料をもとに報告・説明が成されました。

    1)特に、上海支部活動方針においては、学員会活動可能事項に触れ、ア)大學の中国展開での情報収集窓口として  イ)中国人留学生への支援窓口として  ウ)在学生の国際経験の場を提供する窓口として (稲辺さん、この夜、集まった諸先輩の名刺を大切に・・そして温かさと重みを受けて今後の有意義な留学生生活を送って欲しいと思います。) エ)他の海外支部との相互親睦の促進  オ)学員会員増加促進と学員会及び易解放準会員の「百万の母による内モンゴルの砂漠に百万本の樹木を植える緑化事業」への寄付事業

    2)予算については、現行の年会費徴収の廃止、定例会実費の値下げ努力、その代わりに年会費のアップにつぃての案が提出され、皆さんの承認をいただきました。(詳細は別途案内させ
    ていただきます。)

  6. 【4月期定例会】 
    石垣幹事長より、(1)4.18日開催の「中日交流ゴルフ大会」 (2)5.23.24日開催の「大学対抗
    ゴルフ大会」及び同表彰式についての案内がありました。

    1.特に5.24日(日)の表彰式には、支部旗(5.16日東京での贈呈式時にいただくもの)や今回の支部設立にあたり、上海で作った第2支部旗(写真)をも表彰式会場に掲げ我中大白門会代表選手を労い又約25の大学卒業生が一同に集まる場を持ちますので是非多くの会員の皆様の出席をいただきたい旨の案内がありました。

    2.次に、今回ゲストとしてお招きした非営利法人グリーンライフ理事長の易解放さんより、事業の内容についての説明があり、同時にこの場を借りて、同事業協力として寄付をなさった、留学生交友会のメンバーを代表して、陳さん、焦さんに感謝状が贈られました。

  7. 【森田監事送別会】

    1.約5年弱に亘り上海小西安に勤務され、この度に異動で本社中国部に栄転復帰される森田さんの送別の儀を行いました。

    2.森田さんは08年度の幹事団としての貢献以外にもゴルフ分科会においても対抗戦選手やその他のコンペで大活躍をなさいました。特にゴルフでの思い出を主に泉さんから送別・激励の言葉をいただき、心の準備?と甘いデザートの到来を待って森田さんからご挨拶をいただき、支部を代表して、ゴルフ分科会の若きメンバー焦さんから農民画の記念品の贈呈を行わせていただきました。(中国部のご要職、必ずや又上海にお越しになる機会は多いのでは? 10年度以降年会費をいただければ(笑)帰国後も正会員資格は失わない規約となっています。是非又、定例会開催日に合わせた出張等で今後も上海でお会いしたいと思います。お疲れ様でした。)

  8. 【お開き】

    1.陳幹事より、今後の益々の支部の発展と会員のみなさんの更なる活躍を願っての大変重みのある挨拶をいただきました。

    2.そして最後は、恒例の記念集合写真を岡本幹事指導のもと、第2支部旗(大と小)とともに、無事撮影が終了し、21時45分、お開きとなりました。皆様お疲れ様でした。

  9. 【次回定例会】
    5月の定例会は、都合により休止とし、次回の集まりは、5月24日(日)夜開催の、大学対抗ゴルフ大会の表彰式とさせていただきます。(別途ご案内いたします。)

  以 上
(記録、服部)















岡本さん、お写真ありがとうございます!!

*写真は順不同です。大きな画像をご希望の方はこちら>>までメールください。

▲ページ上部へ戻る



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.