中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会

<報告> 11月7日(金)懇親会 & 8日(土)シンポジウム

 

3日間連続で参加していただいた塚本さんよりコメントいただきました!
おつかれさまでした!!!

************************

11月6日(木)1日目。
留学生の会に出席しました。
留学生の皆さん、久しぶりの再会と新たな会の発足で
和気あいあいとした2時間でした。
短い準備期間ながら、さまざま準備されていたのが
とても好印象です。
更なる発展と母校への貢献を期待します。


11月7日(金)2日目。
相変わらず小雨降る中、白門会の定例会が開催されました。

理事長を初め、現中央大学の中枢の方々がゲストとの事、
当上海白門会も気合いが入ります。
そんなわけであいにくの天候にも関わらず、少しの時間
調整で会もスタートしました。

せっかくの機会と言う事で久しぶり・初めての中大OBも
いざいざ〜と、馳せ参じてくれまして、総勢なんと48名。

1卓10席 6卓の会場は中大の熱気で盛り上がり、時の
立つのが早いこと。

思えば、学生時代には、大学の運営をされる方達とこうして
一緒にお食事をとって(しかも海外・中国で)歓談できると
は少し感動的と言うか、少し学生の頃に戻ってしまった方も
いらっしゃったかと(ちなみに私は完全学生モード)。

しかし、翌日は母校にとって天王山です。
さみしい気持ちを押しつつ記念撮影、解散となりました。


11月8日(土)3日目
シンポジュームです。

が、塚本、午前の教室が終了しても、その後仕事が入ってしまい、
楽しみにしていた資源と食料の会談がお終いしか聞けず・・・・・
無念!!!

しかし、会場に早くから入っていた諸先輩からは絶賛の声。
皆さん、心なしか興奮しています。
それはそれは、この会場で海外中継で国際シンポジュームです。

日本の母校とシンポジューム会場は回線を使ってのテレビ会議
の様相でした。

シンポジューム終了後、ステージで上海白門会会員が何故か
記念撮影をしたりして。

その後、レセプション会場では、理事長・学長のごあいさつと
日本領事館長のごあいさつがありました。
白門会ではおなじみ、易さんが、ご自身のあいさつの後に
中国伝統楽器と伝統舞踊の出し物を出席者にプレゼントされま
した。
歓談の時間、当初世代の垣根もあった、卒業生と在校生ですが、
次第に声を掛け合い、いつの間にか写真撮影やら、四方山話で
もりあがりました。

それはそれは素晴らしい、シンポジュームでした。
この企画を立案・実行された中央大学に心から敬意を払います!!
中大ばんざーい!!



■11月7日(金)懇親会の模様■


































 

■11月8日(土)シンポジウムの模様■













 

中西さん、服部さん、塚本さん、お写真ありがとうございます!!

*写真は順不同です。大きな画像をご希望の方はこちら>>までメールください。

▲ページ上部へ戻る



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.