中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会

<報告> 【9月定例会&松本さん(93法)送別会】

 

  • 2007年9月25日(火) 日本料理店「栄」にて
  1. 9月25日(火)、この日は旧暦8月15日にあたり、「中秋節」(旧暦では7・8・9月が秋と定められており、丁度8月15日は秋の真中の日にあたることからこう呼ばれるようになる。) でもあります。
      さて、中秋節は春節・端午の節句とともに中国の3大節句であり、古くから中国では、丸い月は団欒の象徴であると考えられており、満月のこの夜は家族が集まり月を観賞しながら月餅を食べ幸福で円満な生活を祝う実に大切な日でもあります。

  2. さて、我々は、中秋節は仕事は休みになりませんが、古くから上海白門会は上海で生活する同窓生の団欒の象徴であると考えられており、満月のこの夜は同窓生が集まり月を観賞 しながら(閉会後に?)月餅だけでは満腹にはならないため、他の料理も食べ幸福で円満な 単身赴任?生活を祝う実に大切な日でもあります。
      従って9月の定例会は、こうした多くの単身赴任生活者に配慮してか??中秋節の夜に日本料理店「栄」で開催されました。

  3. この夜の参加者は計18名。約1年4ヶ月振りに参加下さった泉さん(66理)、鈴木さん(76法)、又東京から富田さん(三菱UFJ投信(株)(93経))も参加いただきました。

  4. 今回の進行役は、若手新幹事役の今岡さん(98経)でした。まず小泉事務局長(62理)の挨拶 そして乾杯の発声の後、10月初旬に急遽北京に北京の法律事務所長として栄転が決まってしま った松本学弁護士(93法)の退会挨拶があり、花村広報部長(96商)から松本さんに花束の贈呈がありました。
      松本さんは、前回の7月定例会で入会し、やむなく10月初旬の退会と大変短い期間の在籍期間でしたが、北京での更なる活躍を満月のもと皆さんで祈りました。
      尚、松本さんにおかれましては、一足先に上海から北京に転勤されたITOKIの前会員、中村総明さん (84経)と奥様の中村真澄さん(86商)とともに北京白門会の発展にも是非お力をお貸しいただきたく思います。

  5. さて、この日の歓談のメインは、「日ごろ上海生活における私的疑問点や同苦悩点の披露と、これに対する会員による回答やアドバイス」でありました。
      今回は主に「時折、一部の飲み屋等で出されているのではないか??と噂される?偽物のと本物の●●の区別方法は?」という服部(75法)からの質問にみなさんからご意見、アドバイスをいただく形となりました。
      いやー、愚問にもかかわらず、特に専門家の立場から科学的根拠を交えて熱のこもった解説をしてくれたAさん、そして長年の経験に基づく素晴らしいアドバイスを下さったBさん、Cさん・・参加者一同大変盛り上がり実にために成り、質問者の服部も、やっぱりこの噂は○○だった??と納得いたしました。(笑)
      是非、次回もこの企画(駐在員が語る上海生活豆講座)の続きをお願いいたします。

  6. 最後は、花村さんの挨拶(課題である若手会員や女性会員のさらに参加し易い会の企画・運営への豊富等)及びこの日出張帰りで空港から直接駆けつけてくれたドン、大友会長(75商)の挨拶(若手幹事団への感謝と会の今後の更なる発展祈念等)があり、会長より皆さんに月餅(唐の時代の皇帝・玄宗がこの日に楊貴妃と名月を観賞しながら食べたとされるのが始まりとか)の提供があり、閉会・散会となりました。参加いただいた皆さんお疲れ様でした。

                                         報告者   服部 記 


左側から村瀬さん、安藤さん、渡邉さん、
石垣さん、小泉さん、瀬戸さん


左側から鈴木さん(76法) 、泉さん(66理) 、
塚本さん、福島さん


左側から松本さん(93法) 、花村


左側から大友さん 、松本さん、
小泉さん、瀬戸さん、冨田さん



後列左から・・安藤さん(76経)・今岡さん(98経)・瀬戸さん(80理)・
矢野さん(93商)・森田さん(79理)・大友さん(75商)・村瀬さん(81法)

中列左から・・富田さん(93経)・花村(96商)・小泉さん(62理)

前列左から・・塚本さん(97経)・福島さん(92商)・ 石垣さん(96法)・
渡邉さん(79理)・服部さん(75法)


 

*クリックすると大きな写真が開きます。



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.