中央大学上海白門会
中央大学/上海白門会
中央大学上海白門会

<報告> 【島崎和生さん(81経)有志による送別会(9月4日実施報告】

 

  • 2007年9月4日(火) ハワイアン・ダイニング・カフェ&バーにて
  1. 9月に入ったとはいえまだまだ秋の到来はほど遠い。中国では新学期、新学年のスタートでもある9月に、新たな職場で船出をされる仲間がいる。島崎和生さんである。

  2. 現会社(上海MAP)や家庭の事情等もあり、9月9日に約8年間の上海勤務を終え帰国されることになった島崎さん。帰国後は再び東京の電気関連メーカーで日本・中国・米国を拠点とした経営管理・改善という要職に就くことが決まったそうであり、この新たな船出を祝うとともに、長年ゴルフ分科会や例会を通じ活躍された島崎を労うべく送別会が、9月4日(火)、思南路のハワイアン・ダイニング・カフェ&バー「ISLAND BREEZE」で盛大に開催されました。

  3. 今回は、ご本人のご希望もあり、分科会や対抗ゴルフ等を通じて特に親しくさせていただきました有志の方々の企画で行われ、この夜、小泉事務局長(62理)の急な呼びかけにもかかわらず9名の日焼けした?仲間(集合写真)が出席してくれました。

  4. 多分、社内外の中国式送別会が続いているのではなかろうか?という配慮からか? 又は島崎さんの温かな人柄とおおらかさをマッチさせるべくアイディアからか? 小泉さんの選択されたこの夜のハワイアン・ダイニング・カフェ&バーは、上海の雑踏の中で生活する我々にひとときの癒しと新たな発見をももたらし、次回はハワイでの分科会をなどとの希望までも与えてくれた方もいたのではないでしょうか?

  5. さて、会は小泉大将の挨拶、島崎さんの挨拶・報告(上記2)に続き、ゴルフの話題が出たところで、前回の定例会で赤澤分科会長の後任として任命された石垣分科会長(96法)からも所信表明が成されました。

  6. 若い会員を中心とした斬新な運営や企画をという07年度方針に従い、新分科会長の挨拶の中で、年間同分科会の大まかな年間行事も案内があり、その中で「11月17日(土)」 に、秋季分科会コンペの企画が案内されました。(詳細は、今後、別途案内が成されると思います。)

  7. そして最後は、島崎さんへの花束贈呈・イチニーと声出しによる全員笑顔写真撮影裏技?による集合写真撮影で散会となりました。

  8. 島崎さん想いで多き上海を後にすることは後ろ髪を引かれる思いかと存じますが、是非、今後も上海白門会東京支部に入会し、我々の活動を見守り応援していただきたく思うとともに、我々も島崎さんの新たな航海に対し、灯台役として中秋の名月同様の明かりを照らし続けたく思います。長い間お疲れさまでした。

報告者 服部(代、花村広報部長)




 

*クリックすると大きな写真が開きます。



このページは中央大学上海白門会が管理しています。
Copyright 2003-2009 中央大学上海白門会 All rights reserved.